木製模型の工具や塗料について

 

木製模型の工具や塗料についてエントリー一覧

木製模型の工具
木製模型を作るのに、最低限取り揃えておきたいのが工具類です。たくさんある工具ですが、目的に応じて用意してください。ここでは、その一部の工具をご紹介いたします。■ニッパー パーツをきったりするのに使う道具です。1本あれば十分に制作できます。 ニッパーの詳細へ■ヤスリ パーツの整形などにしようします。平ヤスリと丸ヤスリ、半丸ヤスリの3本があれば大抵の作業はスムーズに出来ると思います。ヤスリの詳細へ■カッター カッターは色んな種類がありますが、種類別に3本ほどあると便利です。デザインナイフ・カッター・...
その他のあると便利な道具類
■紙ヤスリ ペーパーヤスリは400番から1500番ぐらいまであると便利です。紙ヤスリの詳細へ■マスキングテープ 塗装の塗りわけに欠かせないマスキングテープ。薄く接着力が強いのが特徴です。凸凹面にも良くなじんで塗料の染み込みがなく、色の段差ができにくいのもポイント。マスキングテープの詳細へ
接着剤について
接着剤は、多目的用の接着剤を使用します。木製模型の場合、木はもちろんキットによっては金属パーツを使ったりしますので、用途に応じた接着剤をご用意下さい。■クラフトボンド もっとも使いやすいのがこのクラフトボンドです。乾くと透明になるので小さなクリヤーパーツの接着にも使用でき、使いやすい極細ノズルで細かな作業も簡単。通常の木工ボンドに比べて硬化後の皮膜がやわらかく、変形によりはがれる心配もありません。クラフトボンドの詳細へ■瞬間接着剤 硬化時間の短い瞬間接着剤です。瞬間接着剤の詳細へ■エポキシ接着剤...
塗料について
木製模型は塗装を前提にしていないのがほとんどです。木の風合いを楽しむのが一般的です。 塗装をする場合はプラモデルで使う塗料を使用する事出来ます。プラモデルでも塗装の食いつきをよくするために使うのがこのサーフェイサーです。きめ細かい滑らかな仕上がりが特長です。細かな傷などが見つけやすく、上塗り塗料の発色も良好です。木製模型を塗装する場合は是非使ってみてください。塗料も工具と同じく用途に応じて使用方法を変えてみるのをおすすめしています。安全で塗りに定評があるのはタミヤアクリル塗料です。また、塗料には...

摂取方法例