1/150 名古屋城

 

1/150 名古屋城

1/150 名古屋城について

全高421mm、全幅455mm、奥行き426mm

 

制作参考時間 : 120時間

 

名古屋城は、尾張の国・愛知県名古屋市中区本丸にある、戦国期〜江戸期の城。 
白漆喰の外壁に銅瓦を葺いた屋根に特色があり、大天守に上げられた金の鯱鉾から 「金鯱城」 「金城」 とも呼ばれた。
屋根の数は五重、内部は地上五階地下一階で、当時では新式の、下方に大きな入母屋造の屋根を持たない「初期層塔型天守」。
南面だけで千鳥破風・入母屋破風・唐破風が計7つもあり、史上最多の破風を誇る、巨大木造建築であった。

ご注文はこちらへ

その他の木製模型

1/150 鶴ヶ城
福島・会津若松の名城。鶴が翼を広げたような姿から「鶴ヶ城」と呼ばれる。また会津若松城、若松城とも呼ばれている。
1/150 熊本城天守閣
木製模型の通販。帆船模型や建築模型、城模型などを扱っています。
1/150 安土城天守閣
木製模型の通販。帆船模型や建築模型、城模型などを扱っています。
1/150 姫路城
木製模型の通販。帆船模型や建築模型、城模型などを扱っています。
1/150 岩国城
木製模型の通販。帆船模型や建築模型、城模型などを扱っています。
1/150 大阪城 天守閣
現在の城は、豊臣氏大坂城に盛り土し徳川氏大坂城として再建されたもので、歴史上3代目の復興天守は、徳川天守の石垣基礎上に建てられ、大阪の象徴として光り輝いている。
1/150 松本城
松本城(深志城)は、安土桃山時代後期から江戸時代にかけて建られた5重6階の天守に、 月見櫓・辰巳附櫓と渡り櫓乾小天守が連なる複合連結式層塔型天守で,梯郭式に輪郭式を加えた縄張りの平城である。
1/150 松江城
松江城は、島根県松江市殿町にあった城。

摂取方法例